azlyrics.biz
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 #

3776 – 如月二拍子嬰へ調 (february) lyrics

Loading...

雪やコーンコン
あられやコーンコン
お寺の柿の木に
いっぱい積れコーンコン

雪やコーンコン
あられやコーンコン
お寺の柿の木に
いっぱい積れコーンコン

[歌3: 鬼は外]

鬼は外 福は内
鬼の眼を ぶっつぶせ

[歌4: 2037年のバレンタイン]

適度に引き締まった
このフレッシュボディ
そういうの、 好きでしょ?
二月のプロポーション

遠くからもよく目立つ
春の霞はまだ
邪魔しに来ない
二月は澄んだ空

駆け抜ける流行りごとの中
ちょっとだけお気に入り
私がキレイな季節にピッタリじゃない?

※バレンタインに贈りたいんだ
青い空 白い私を
体もキミにあげる
十数年先の湧水

さすがに千年も続けば
鬼もいなくなるでしょ
今どきは豆は撒かずに海苔を巻くみたいね

駆け抜ける流行りごとの中
まだ去ってほしくないこともある
ホワイトって私のことだよね?

キミはその日何をくれるのかな

みて、 最近の私
なんだかやせ気味じゃ
ない? 考えちゃうよね、 いろい
ろ キ

ミのせいじゃ
ナイよね? そのうちナク
ナったりして シロイ

チョコレートよりも
早く溶けるのかな
キミのせいだったら
許さないからねっ!

バレンタインに贈りたいんだ
キミはいつまで見守ってくれるのかな
(※くりかえし)

2037年もキミに贈りたい
2038年もキミに贈りたい
2039年もキミに贈りたい