azlyrics.biz
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 #

22/7 (nanabun no nijyuuni) – tombo no kimochi lyrics

Loading...

ナナニジ 「とんぼの気持ち」歌詞

学校 卒業するまでずっと
何をしたいのかと 聞かれて
社会に出てから 何をしてるのか
まだ みんなに聞かれている

人は僕の何を知りたいのだろう
ここがダメなんだと叱りたいのか
自分が僕より 優れているってこと
認めさせたいなら認めてやるさ

とんぼ どこへと飛んで行きたいの?
空をぐるり回ってるだけかな
行き先とか目的とか
どうだっていいよね

やりたいことを何か見つけないと
人間失格ですか?
夢とか希望を持ってない僕は
生きる価値もないのだろう

自分にとって 大人は天敵だ
分かり合えるなんて絶対にない
できることならば 大人がいない世界で
蛹(さなぎ)のまま 僕は暮らしたいよ

とんぼ 風に吹かれてふらふらと
いつ死んでも悔いないように
頼りない羽根を広げて
力 抜いてるのか?

枝の先っぽ ただ留(と)まってる
夕焼け色のとんぼは
休みたいのか 飛ぶつもりなのか どっちだろう?

とんぼ どこへと飛んで行きたいの?
空をぐるり回ってるだけかな
行き先とか目的とか
意味はないよ

今 僕は一匹のとんぼより もっと
ちっぽけな存在なんだ
地ベタで空を見上げるだけ
誰にも見られてない
本当に軽い命